今日もいい日だよって、笑顔で言えますように
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
カナシミファンタジー


それはむかしむかしのおはなし。


2007年〜2011年7月までに書き溜めていた一行詩を発見しました。
発見というか、先代のケータイに入れたままだったんですけどw
多分、使うこともないかなと思い。でも日の目を見ないのもな、とも思い。
続きの方に羅列していきます。
なんか気に入ったのあれば教えてくださいね。続き書いて!とかでもいいな。
欲しい!も可です^^^^

あ、でも基本しょんぼり系なので悪しからず☆

 

それでも消えることはない言葉たち


【詩】



君がいないことが何よりも悲しいけど 不思議と涙は出てこないんだ
僕がいないことが何よりも君のためになるなら 涙はどこかへ捨てるよ



もう一度会いたい 君の言葉が欲しい
けなしてくれていいから ちゃんと私を見て言って



恋が幸せな訳じゃない 愛がキスをしてくれたから幸せ
永遠の片思いを恋う



あなたに出会った奇跡は あなたと別れる運命に繋がっていたんです



すきという感情が透明である必要はないけど 濁ってる必要もないでしょ



君の優しさが僕を殺そうとする



そんで君に中毒死できたらいいななんて思うんです



あぁ ここまで来たと云うのに 空はあんなに僕の前だ
あぁ ここまで来たと云うのに 君は僕を待ってくれないのだろう



雨が面倒なんて言わないで いつのまにか変わった白い妖精に
綺麗だねって無愛想だった君が笑う



瞳がずっとあいている感覚



鈍感じゃなくて無関心



人を助けたいと願う 貴方を心から愛しいと思う



重力に逆らわないで墜ちた恋 跳ねないで留まって



息を吸うときに君もとりこめればよかった



私が死んだら墓標にキスして



愛は現在形 恋は過去形 がよく似合う
愛する人 恋した人



言い慣れたごめんなさい



造りたてのギター掻き鳴らしてよ 私は弾けないから
調律しなくていいよ 不協和音を歓迎するよ そのまま咆哮に酔っていたいんだ



溶けた心で花を咲かせて



拳銃に詰めるのは死の弾丸ではなく 貴女の愛した花の種



その誰かには自分も含まれていた



そんな駆け足で大人になって 一体どこへ行くつもりなの



うわべだけを見て幸せだねとするのは 浅はかでしょうか



飛行機雲が連れてきた涙

***********************

若いねー若いwww
心なし恋愛系が多いのは気のせいです(どーん
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sky111.jugem.jp/trackback/316
<< NEW | TOP | OLD>>